月別アーカイブ: 2018年4月

体は正直

今日の午前中に、ネットで注文していた、オーガニック用品が届きました。

今回注文したのは、子供たちに飲ませるためのマルチビタミンと、オメガ3カプセル、主人が大好きなガーリックパウダーに、あとは私の化粧品達です。

ネットで注文すると、日本国内の販売価格よりかなりお安く買えるので助かります。

以前、パンケーキミクスも注文してみたんですが、これが家族に大好評でそれがきっかけで、海外のオーガニック食品やコスメなどを買い漁るようになりました。それまでは私も仕事をしておりますので、どうしても家事が後回しになってしまい、お総菜やコンビニ弁当に冷凍食品など出来上がった物に頼りがちだったんです。家族や自分の体にも悪いなと思いながらも、どうしても少しでも時間が欲しくて。

そうすると、やっぱり体に現れるんですよね。まず、子供が風邪をひきました。そして治ったはずのアトピーが再発。

体は正直なんだと痛感しました。

今はもう、子供達もすっかり元気に健康になりました。添加物なし、グルテンフリー、防腐剤不使用という物ばかり購入するので、お金は多少かかりますが少しでも健康状態を維持出来るのならばいいかな、と思っています。仕事も忙しいので自分のことは後回しにはなりますが、やはり子供や主人には手をかけて時間をかけて、健康でいてもらいたいな。

任天堂ゲーム機「WiiUフィット」で安く楽しくダイエット☆彡

出産後にありがちではありますが、体重が結婚時より10kgほど太ってしまいました。自分でも写った写真を見るのが怖いくらい。一般のお店ではサイズが合わなくなり、通販の大きいサイズを購入する始末。以前と比べて食べる量もそんなに増えてないし、家事も一生懸命しているタイプなんですが、どうもふにおちません。しかも産後に病気を患ってしまい思うように体が動かなくなって、まさにデフスパイラルな状態。

専業主婦が暇だなんて思っている人達が案外多くてがっかりくるのですが、毎日優先順位のひしめきあいで、気付けば子供が帰宅する時間になり夕食・お風呂の準備・食器の片付け・子供の風呂入れ・・終わりはありません。真摯に家の事を一生懸命していれば、時間はありませんが、人によっては上手く手抜きして時間を作っている事もあるかも知れません。結局はその人次第で暇でも忙しくもなるんです。いずれにしても人というものは、自分がやらなければ分からないもんですし、そのおかげで家庭や環境が整っているのも、「当たり前」になれば感謝されなくなるという、まさに己との戦いです。

そんな中でジムに行く時間も元気もないもんですから、任天堂のゲーム機WiiUの「WiiU フィット」というソフトでダイエットする事にしました。

体重計とフィットメーター(万歩計をデジタル化したもの)が付属品で入っています。毎日付属の体重計にのり、姿勢のバランスを確認する重心の簡単な検査があって、任意でバランス年齢の検査もあります。体重・BMIのデータがグラフになり姿勢の確認も出来るので便利です。付属品のフィットメーターは24時間ズボンのゴムにひっかけておきます。もちろんお風呂ではおいてきます。1日どのくらい家事しているのか、計ってくれデータが本体に転送できるようになっています。

飽きないように自身のアバターが山に登ったり、歩いたりするチャレンジもあります。頑張ればアバターのコスチュームのプレゼントがもらえます。家事を頑張った時は850カロリー消費していました。プログラムもヨガ・筋トレ・有酸素運動・バランスゲームなど多岐にわたり、飽きないようになって楽しめます。

体の調子や消費カロリーによって、プログラムを選べば良いですし、何をしていいのか分からないタイプには色々な方面から提案してくれます。このおかげで5kg痩せました。空いた時間や日に少しするだけで、忙しい社会人にもお勧めです。任天堂のゲーム機はトータル3万いりますが、ジムに通う入会金やランニングコストを考えれば十分もとも取れて、安上がりでした。しかも楽しんで出来てストレス発散になってのが良かったです。

私が今どきの子だったらpairsで旦那を見つけています

私はパートをしている主婦です。独身の頃からずっとバイトなので、出会いの数はほぼないと言ってもいいです。職場も女性ばかりで、客層も同性が多かったので、一体どこに出会いがあるんだろう、という日々を送っていました。30歳を過ぎた頃、しびれを切らした両親が見合いを持ってきました。5回目のお見合いでやっと決まったのが今の主人です。

それまでは紆余曲折です。断ったり断られたりという具合です。見合いって、実はけっこう疲れるんです。ライトな出会い方じゃないですし、両親を経由していたり親戚の紹介だと一族総出のような側面もあって、とにかく気疲れします。

だから、出会いの場に困らない今の子が私は本当に羨ましんです。昔はお見合いが主流の時代もありましたし、私のように出会いがない環境で過ごしていた女性は、一定年齢を過ぎれば身内からのお見合いでなんとか決着をつけるという、非常に堅苦しい空気があったからです。断るにも断られるのも筒抜け状態です。だけど今の女性は、pairsのように婚活アプリがあるので羨ましい限りです。こっそりと婚活できるからです。しかも、本人確認を前提としているFacebookが基礎になっているアプリだから信頼度も高いですし、Facebook上でペアーズをやっていると分からないように配慮もされています。

SNSの代表的な存在でもあるFacebookの人口はかなりで、自分のペースでpairsから相手を選べるのでストレスなく楽しい婚活ができそうで、もっと若かったら良かったなと自分の生まれた年代が悔やまれます。年齢は、自分ではどうにもならないことですが…。