月別アーカイブ: 2016年9月

カット野菜、ミックス野菜が便利過ぎて・・・

毎日の献立作り、料理、片付けに明日のお弁当の下ごしらえ。家事は他にもたくさんやらなければならないのに、食事だけでこの作業量。献立も同じメニューの繰り返し、料理も味や盛り付けに気を配ることもできず、お弁当も冷凍食品のオンパレードです。なんとか食事にかかる作業量を減らせないかと思ったところ、カット野菜にたどりつきました。

カット野菜はサラダであればレタスチョップや千切りキャベツ、レンジでチンするだけの温野菜セットもあります。炒め物用にもやしやニラ、ニンジン、ピーマンがミックスされた物、餃子用にキャベツやニラが細かくみじん切りにしてある物、バーベキュー(焼き野菜)用は面倒なカボチャのスライスや、十字の切り込み入り椎茸、細長くカットされたニンジンなど、メニューに合わせたミックスが売られています。割高になるとはわかっているのですが、あるとついつい手が伸びてしまいます。

水洗いする手間、皮を剥く時間、包丁とまな板と言った器具、これらがすべて省略できるのです。特に助かるのはサラダのミックス野菜です。自分で作ろうと思うと彩り用に複数の野菜を加えたり、ドレッシングが薄まらないように水洗いした後にしっかり水切りしたり、なかなか大変です。もうカット野菜、ミックス野菜なしでは料理はできません。

ダイエット始めました。

ダイエットを一念発起して始めました。おしりのお肉がとても垂れていて、いままで何もしていなかったのでコレはいけないなと反省。

後ろ姿というのは意外ときちんと見ないものですね。ふと自分の後ろ姿を鏡でみてびっくりでした。

おしりと太ももの境目のラインがないから絵で書くようなおしりでなく、どういえばいいのか…たとえるならそうですね…

ぞうさんのようなおしりになりつつあった感じです。今気づいてよかった~とおもいます。

そしてまずはお家で気軽にできて毎日続けられるストレッチをネットで探して、無理ないほどにはじめて今で2週間目です。何も今までしていなかったのでさすがに少しやるとぐんと成果がでるのでびっくり。

おしりと太もものあたりに縦にある筋肉がいい感じになってきました。触るとちょっとだけわかります。

でも見た感じはまだまだです。そもそも日本人のおしりは外人のように上にキュッと上がっている形ではないので仕方ないのかもしれませんが、その辺りのお肉が少しでも鍛えられると足が長く見えると思います。5センチは違うのではないでしょうか??

おしりを隠すためにスカートばかり履いていましたが、もう少ししたら割りとぴったりめのスキニージーンズでも買う予定です。無様なおしりを晒しながら意識して気をつけていく作戦もたてています!やった分だけ成果があるので楽しいなと思っています。身体は裏切らないのですねー。

健康的なレシピを考えるのが楽しい

結婚するまで食生活や食べ物に無頓着で、食べることができてお腹を満たすことができればいいや、という考えで暮らしていました。しかし結婚して旦那と暮らすようになってからそうもいかなくなり、自分だけなら好きなものを食べていても問題ないのですがせっかく結婚したのだから旦那にも健康でいてほしいなと思うようになり食事に気をつけるようになりました。

一人のときはコンビニ弁当で済ませていたりガツンとした肉ばかり食べていたのですが、旦那は私より十歳上ですのでそういうものが苦手です。

ですからなるべく旦那でも食べることができるあっさりとしたメニューを考えるようになりました。とはいえ酢の多く入ったものが苦手だったりするので、あっさりといっても色々種類があり悩んでいます。

タイ料理が苦手だったりしますのでなるべく香辛料を使わないものなどにしたいですし、だからといって魚ばかりでは私も味気ないのです。

夏場は、あっさりだけどちょっとがつんとしている豚しゃぶしゃぶにしてみたり焼きナスを作ってみたり冷麺にしてみたりなど工夫をし夏ばてしないように気をつけました。

冬場は簡単に鍋にして味付けはお好みでということができますので楽をさせてもらっています。

野菜を多めにとるように心がけて、旦那には健康的に過ごしてもらいたいものです。

主婦になって美容とは無縁に。

年々、年を取るにつれて女性が気になるのは、やはり「加齢による肌のトラブル」です。精神年齢は10代のままなのに、見た目だけはきちんと年を取り、気づけば、こんなところにシミが・・・と愕然とします。独身時代は、化粧品にお金を費やし、どうにか老いと闘っていました。

しかし、主婦になってからは自分に費やすお金も時間も少なくなり、自分の事は後回しになってばかりで、鏡で顔を見る時間もかなり減りました。鏡ばかり見ていた10代が懐かしい。独身時代は雑誌に載っているものは即買いして、合わないとまた次の化粧品と次から次に購入し、最後まで使い切った覚えがありません。

結婚当初は、まだ旦那にも気を使い、綺麗でいなきゃと思っていたものの、いつの間にか面倒臭くなり、スキンケアも「乾燥などのトラブルがなければいいか」くらいの気持ちで使用し、セルフ化粧品ばかりになってしまいました。店員さんにカウンターで相談なんて皆無です。

しかし、最近のプチコスメは使えるものが多く、口コミサイトを見ては、プチコスメを購入するようになりました。口コミを見てからの購入は、間違いが少なく、とっても有難いです。一番は、肌に合わなくても安いので後悔しないという事です。このまま、美容には無縁になるのかな~と思っていたのですが、プチコスメと口コミのおかげで美容とメイクが再燃してます。女性はどのような状況でも、やはり綺麗でいたいという願望はあるようです。